« 敢えていうまでもなく「光陰」は「矢の如し」なのである。 | メイン | おりがみとこどもたち。わたしたちのふね。 »

2007/12/16

カテゴリー