« 中央インドの片隅から | メイン | にぎやかな色をした花ら。 »

2011/09/21