« ただ、晴れているというだけで幸福だった。 | メイン | わたしにとってこの街は、心の奥底に眠る貴石。 »

2006/04/15

カテゴリー