« おせち料理には遠く。ほんの少し、日本風味の夕餉にて。 | メイン | 栄養価高く、和風の食卓。バナナの茎のきんぴら »

2019/01/06

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ