« この場所から、世界へ。 | メイン | 柔らかな球体としての地球と、インド。 »

2008/01/25