« OWCクリスマスバザールへの出店準備。 | Main | 目が見えない子どもたちと、触れ合ったひととき。 »

12/01/2013